1. DUKEオフィシャル
  2. >
  3. NEWS PRESS
  4. >
  5. NEWS PRESS 記事詳細

よくあるご質問

NEWS PRESS ー 新着情報 ー

【四星球】結成15周年記念、メジャーデビューおめでとう!インタビュー

DOMO PRESS

2017/02/01

四星球 ----interview①
結成15周年にしてビクターエンタテイメントGetting Better Recordsからまさかのメジャー・デビュー! 例に漏れる事なく誰もが“まさか?!”と耳を疑ったこの一大事に、15年間見守って来たDOMOでも彼らの心中を徹底解剖!
※2時間にも及んだロングインタビュー、じっくりお楽しみ下さい!!
text & photo●aco yamazaki
 
【ベース&リーダー:U太】【シンガー&作詞:北島康雄】【ギター&小道具:まさやん】【ドラム&ポセイドン:モリス】
 

 
 
NEW AL『メジャーデビューというボケ』NOW ON SALE!
★LIVE!  ⇒  2/17(土)高松DIME  4/9(日)松山サロンキティ


■今年は1/13の四星球結成15周年企画の鳴門ワンマン(@鳴門D-BOX)で幕開けですね!
U太「D-BOXは昔よくライヴやってたんですよね。結成の地っていうのもあるし、原点回帰も含め、感慨深いのはもちろんですけど、アホ全開でしたね(笑)」

■そこは15年経っても変わるどころか更に増って感じで…(笑) 翌日1/14には2マンツアー「四星球方向性会議」(@徳島club GRINDHOUSE)になんとBRAHMANを迎えるという
北島「いや〜凄かったですよ。あんなアツいGRINDHOUSEは今まで見た事なかったですね(しみじみ)」

■そもそもどういう繋がりでBRAHMANと?
U太「これまでも“方向性会議”と題して全然僕らと違うジャンルの人達と対バンして来たんですけど、今年は15周年というのもあり、スペシャル版っていう感じでめっちゃ遠い人か、これまでお世話になって来た人に集まってもらいたくて。そのめっちゃ遠い人がBRAHMANですね」

■対バンは初?
モリス「そうっすね。ガッツリっていうのは初です」
U太「喋った事もほぼ無く…。去年のライジングサンで一緒になったタイミングで、話をさせてもらったんです。僕ら来年15周年なんで、またどこかでご一緒させて下さい!!って。そしたらTOSHI-LOWさんが“じゃぁお前らの地元でやろうよ!”って言ってくれて、今回ダメモトで相談したら調整してくれて…実現しました」

■個人的にBRAHMAN大好きで、一時代を築いた雲の上の存在というか、いよいよ四星球もココまで来たか!って
モリス「BRAHMANがココまで降りて来てくれただけで、僕らが昇った訳ではないんですけどね(笑)」
北島「BRAHMANが凄いんですよね。本来ならビジネスでは成り立たないようなライヴで、ただ面白いっていう理由だけで動いてくれたようなモンですから。今回一緒にやらせてもらって改めて感じたのは、やっぱりそれが原動力になって動いている人達は強いなって思いました」

■お金じゃなくて、自分がやりたいかどうか、面白いかどうかっていう部分でモチベーションが高いバンドは、語らずとも伝わるものがありますよね。そこは四星球も変わらないんじゃないですか?だからこそ、今回のメジャーデビューも積み上げて来た先にあったものだとも思うんですが…取り急ぎ、まぁ、驚きましたよね。15周年とは言え、一番やらなさそうな事をやるっていう
北島「(笑)…普通驚きますよね」
まさやん「15年バンドやっててこのタイミングでメジャーの人が僕たちに興味あるんや!ってなりましたもん」
U太「そりゃあもちろん、二つ返事で決めた事ではないですよ…どちらかと言えば僕なんかは最後まで嫌やった方の人やから…ただやってみようって思えたのはやっぱり人の力が大きいと思いますね」
 
 
 
 ------>次のページへ

よくあるご質問